« 浦野理一・範雄 染織展 | トップページ | 李朝家具と和骨董展 »

2009年10月22日 (木)

浦野理一・範雄 染織展

091022

 紅型や縞、加賀友禅、茶屋辻、御所解模様など、江戸時代などの古い資料を集められ、その貴重な資料をもとに、伝統的な味わいをもつ美しいきものが生まれました。
こちらは貴重な理一先生の判の入った染帯です。
お色違いで濃い紫があります。

浦野理一・範雄 染織展

|

« 浦野理一・範雄 染織展 | トップページ | 李朝家具と和骨董展 »

企画展のご紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。