« 『赤の世界』展 | トップページ | 『赤の世界』展 »

2009年4月 4日 (土)

河井 久の 『手』

Dscf3634_4

 赤展に来廊下さいました。
作品同様、いつもモダンな河井先生です。
普段、轆轤仕事で土を触っているときは泥パックのような効果があるようですが、今は釉薬の仕事をしておられて、手の水分が取られてしまってガサガサになってしまうと笑っておられました。

|

« 『赤の世界』展 | トップページ | 『赤の世界』展 »

作家の『手』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『赤の世界』展 | トップページ | 『赤の世界』展 »