« 伊藤祐嗣 金工展 | トップページ | パエリア鍋 »

2008年11月14日 (金)

伊藤祐嗣の『手』

081114

 伊藤祐嗣氏の『手』です。        
この手から、温もりのある可愛らしいお鍋が作り出されます。
東京藝術大学で金工を学ばれ、大学院時代にはイタリア政府の給費留学をなさいました。
先生ご自身もとても温かいお人柄で、展覧会のたびに先生を慕って教え子の方もご来店下さいます。
サッカーの審判員の資格もお持ちの、スポーツマンで爽やかな作家さんです。

|

« 伊藤祐嗣 金工展 | トップページ | パエリア鍋 »

作家の『手』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊藤祐嗣 金工展 | トップページ | パエリア鍋 »